7月オープンキャンパスツアーが無事帰国しました

7月30日に出発した日本からのオープンキャンパスツアーが、昨日無事帰国しました。
今回は12名の高校生・既卒生の皆様にご参加いただき、大変楽しい1週間となりました。

初日。真夏の日本から、冬のニュージーランドへ。オークランド空港に降り立った瞬間、肌寒さを感じてツアーがスタートしました。
2日目はあいにくの雨。午前中の授業は、英語らしい自己紹介のレッスン。日本と違う挨拶の仕方を楽しく教えてもらいました。

午後は羊の毛刈り。たくさんの生徒さんが体験してみました。でも予定していた乗馬はできなくなり、
急遽、市内中心部のレザーシューティングに急遽変更。同行してくれた在校生と一緒に、みんなで汗をかくまで走り回りました。

3日目は小学校に行って折り紙を教える体験。「英語でいわなきゃ、って集中しすぎて、折り方がわからなくなった」といっていた生徒さんも。
兜や手裏剣、ツルを小学生に一生懸命教えました。

4日目は高校の日本語クラスの生徒たちに、日本文化や自分が好きなことを紹介しました。
2日前に、在校生のネイティブに添削してもらったり、内容を追加してもらいました。そして前日も、寮で一生懸命何度も練習しました。
その甲斐あって、とても堂々と、すばらしいプレゼンテーションでした。1年目の学生が受講している「夜間補講」も体験しました。

6日目は大学の授業内容やカリキュラムの説明、そして在学生からキャンパスライフの紹介、在学生へのQ&Aをしました。
その後は教授やスタッフ、在学生とアフタヌーンティーで雑談を。夕食は在学生と一緒にダイニングで食べました。

その他、夜には体育館でフリスビーやバレーボールのクラブに参加したり、最終日の夜は、キャンパス近くで、とてもきれいな星空を
楽しみました。

楽しい写真は準備出来次第アップします。もう少々お待ちください。

第2回目は8月21日出発となります。なお、オープンキャンパスツアーは、3月末と7月末、8月後半の3回を予定しております。
今回参加できなかった方、高校1,2年生は、ぜひ次のオープンキャンパスツアーでお待ちしています。
オープンキャンパスツアーの概要は http://www.ipc-nz.ac.jp/ipunzoc17/ からご覧いただけます。


地元高校でのプレゼンテーション